スマホ本体だけ購入する方法

格安スマホを本体だけ購入する一般的な方法

 

1 シムフリーの格安スマホを新規購入する

 

2中古の格安スマホを購入する

 

3大手家電量販店で購入する

 

 

シムフリーの格安スマホを新規購入する

 

アマゾンや楽天などのオンラインショップで購入できます。

 

中でもアマゾンが個人的には一番おすすめです。

 

理由はアマゾンだとレビュー機能も詳細に書かれているので、端末のよしあしがわかるのです。

 

具体的にどこがいいのか悪いのかなどもかかれています。

 

MVNOの中には、格安スマホの本体だけで購入できるところがあります。

 

代表的なところで、扱っている種類が多いのは、JJLmioやイオンモバイルです。

 

SIMフリーなので、ほとんどの格安シムで使えると思いますが、

 

端末の周波数帯など、どの回線で使えるかは事前に「動作確認端末表」を確認してから

 

購入するのがいいと思います。

 

 

中古の格安スマホを購入する

 

中古の格安シムは、中古スマホショップで購入できます。

 

できるだけ安く格安スマホを購入したい人におすすめです。

 

ただし、いくつか注意しないといけない点があります。

 

こちらでチェックしてください。

 

中古スマホを購入する場合の注意点!

 

 

大手家電量販店で購入する

 

近くに大手家電量販店があれば、いってみるのがいいです。

 

実際に手にとって確かめることができるのがいいですね。

 

 

本体のみ購入する場合の確認事項

 

格安スマホを本体のみ購入する場合の注意点をまとめました。

 

契約したい格安シムに対応しているか確認する

契約したい格安シムに対応しているか確認しましょう。

 

SIMフリーの格安スマホでも、周波数帯などによっては一部使えないものがあるようなので、

 

注意が必要です。

 

MVNOの公式サイトに、対応端末が書かれているので確認できます。

 

中古の場合は不具合がないか確認する

 

中古ショップの店頭で購入する場合は、その場で確認できるので、不明な点があれば店員さんに確認しましょう。

 

ネットショップで購入する場合は、保証のあるショップを利用するのがいいと思います。

 

ショップによっては、概観の状態がランクずけされていたり、不具合情報が記載されているのでわかりやすいですね。

 

 

⇒【月1,000円程度!】着信専用で格安スマホを使いたい人向けの3つの激安プラン!